この記事の所要時間: 345

soraoitati

 

はじめまして。そらです。

数ある記事の中から見つけてくださりありがとうございます。

 

ここでは私の自己紹介をさせて頂きます。


 

少し長くなりますがおつきあいくださいね 

私は生まれも育ちも静岡県で現在も静岡県に住んでいます。

会社員をしながら15歳年の差がある姉妹を育てる主婦です。

 

フツーのサラリーマン家庭に長女として生まれ、

7歳離れた妹がいます。

 

母は妹ばかりを可愛がり私に異様に厳しく、

小さな頃は自分の事が嫌いなんだと

思って育ちました。

それでも父がとても私に優しかったと記憶しています。

 

そして、私が11歳の時に両親が離婚。

 

母に幼い妹は引き取っても2人も子供は

育てられないと言い放され

父には男手一つでは無理と拒否。

 

とても傷つき、悲しく激しく泣いて

誰も私なんていらないんだ!

それなら祖母と暮らしたいと言ったことを

今も鮮明に覚えています。

 

結局、祖母の説得で私は母に引き取られる事になりました。

母は今まで以上に厳しく私に当たるようになり学校で必要なものも

買ってもらえないような生活をしていました。

 

少し大きくなるとその反発心のせいか、悪ガキ娘でしたね(笑)

 

 

早くこの家から出たい!!

こんな親嫌だーーって。

 

 

そんな思いが届いたのか18歳で結婚。

家を出ることになり、母から開放された気持ちでいっぱいでした。

20歳で長女を出産。

 

 

幸せ真っ只なはず。。が

当時、トラックに乗っていた旦那さんは

仕事で気に入らないことがあると

すぐに辞めてしまい会社を転々とし、

安定した生活ができなくなっていました。

 

まだ10ヶ月の長女を保育園に預けパートに出ましたが

もっと働けという旦那さんに疑問を感じ始めます。

 

そんな中、22歳で長男を妊娠出産。

そしていつ頃か旦那さんは私に対して罵倒するように。

 

生活は身内にお金を借りながら何とか暮らしている感じで

長男が5ヶ月になった頃から2人の子供を保育園に預け

またパートに出るようになりました。

 

少しずつ生活も安定していくなと思っていた矢先、

私が23歳の時です。

長男が病気の為、天使になってしまいました。

 

私の人生なんでこんなに辛いの?って思いました。

もう全てが嫌になり、絶望感で押し潰されそうでした。

お金の苦労、大切な子供を失い、旦那さんには罵倒される日々。

 

それでも上の子の笑顔を見ると頑張るしかない。

どうせお金に苦労するなら自分一人で子供を育てよう。

私の中に離婚という言葉がよぎりました。

 

それでも子供の為にと我慢を続けたのですが

精神的ダメージが強く、手が震えたり、

旦那さんと同じ空間にいると動悸が激しくなり

息が苦しくなる症状が出てきて

 

私、このままだとおかしくなる・・

そう思い、離婚を決断しました。

29歳の時です。

 

その後、娘と二人贅沢はできないものの

のらりくらりとシングル生活を満喫しました。

 

そして、娘が15歳、私が35歳の時に転機が訪れます。

再婚し、次女を妊娠、出産することになりました。

 

イメージ10

 

今の旦那さんは私にも娘達にもとっても優しく、怒ることもありません。

 

いい人に巡りあえたなととても嬉しかったです。

そして

この家族をこの先ずっと大切にしていきたいと心に誓いました。

 

⇒そらの自己紹介(ネットビジネスを始めたきっかけ編)に続く