この記事の所要時間: 238

 

会社員と子育てを両立しながら
スキマ時間に楽しく稼いでいる
そらです(*´˘`*)♡

今回もパワフルに参りますよ~ヽ(*^∇^*)ノ

 

あなたは毎日に余裕がありますか??

私はね、余裕・・・はないかな(^_^;)

あっ!でも毎日、余裕がなくて忙しくても
イヤじゃないんですけどね。

 

今、成功して豊かな人生を送っている方も
成功するまでは余裕なんてなかったと
思うんですね。

だってね、成功していない間は
何かしら行動しないと、
落ち着かないはずですし
収入にもなりませんよね。。

 

もしね、余裕が欲しいのであれば
何もしないでじっとしているだけでは
ダメですよー。

1日は24時間。1年は365日。

みんな共通の条件です。
ただ、この条件をうまく使えるか
使えないかで成功する・しないにも
今後の余裕にも影響していきます。

 

体調がよくない時は、横になって休むのも
しかたないです。

というかむしろ、休息して欲しいです。
体が資本ですから。

 

でも、体力有り余って元気な時に
何もしないっていうのは
ホントにもったいないことだと
思いませんか?

 

やっぱり成功するためには、
隙間の時間でも行動して
いかなければなりません。

 

そう考えると、成功するまでは
人生に「余裕」なんてありませんよね?

ただ、この余裕に押しつぶされてしまう人も
います。擬似余裕です。

 

まわりから、自分への期待が
高いと思っている人は
何事も「できて当たり前」と
考えがちです。

だからこそ、余裕がないのに
弱っている時でもそれを認めようとせず、
長いことストイックになろうとする
傾向があるんです。

 

そのために、
ある日、突然燃え尽きて
無力感に陥る危険性も高くなります。
そうならないために必要なのが、
定期的に質の高い休息を取ることです。

忙しいまま息をつく間もなく突き進んでも
心身の健康は長く続きません。

 

日本人の間では特に、

「休む=サボる」と思いがちですが、

計画的に休むことで
心身の健康を維持できるので、

「休む ≠ サボる」 なのです。

ただし、あくまでも計画的にですよ。

 

必要以上に休んだら、それこそ
「休む=サボる」になってしまいますからね。

余裕がなくても計画的な休息は
しっかりとっていきましょうね~ヽ(*^∇^*)ノ

 

そして擬似余裕から卒業して本当の余裕を
手に入れましょうね^^

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。02

ブログランキングに参加しています。

応援頂けると嬉しいです^ ^