この記事の所要時間: 359

image002

 

こんにちは、そらですヾ(o´∀`o)ノ♪

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今回も元気いっぱいパワフルに参りますよ~ヽ(*^∇^*)ノ

 

先日、友達と子育ての話をしていたんです。

私の場合、少し若い時に上の子を出産したので
子育てについては友達の中でも大先輩(^_^;)

色々聞かれるんです。
どの部活がいいとか、塾はどこがいいとか。

今回は進学費用の話になったんですよね。
来年、中学に入学するんだけど
今後、どのくらいお金かかる?って。

 

某保険会社での調査では
子どもが幼稚園入学から大学を卒業するまでの
学費の総額は、ざっくりすべて公立の学校に
進学したとしても、約1400万円。

すべて私立の学校に進学すると約2000万円。

という結果らしいです。
もちろん、子供一人あたりです(´;ω;`)ウゥゥ

ちなみに、大学は下記に参考に書いておきます^^

うちの上の子は昨年、私立の短大に
入学しました。実際にかかる学費(予定)は・自宅から私立短大文系<1年目>入学金・授業料→約130万円
<2年目>授業料→約100万円
合計 約230万円
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他にも交通費・教科書代・ピアノレッスン代
資格取得代などビックリな金額です。4年制や医療系の授業料はさらに高額になってきます。・国立大学x自宅通学   約510万円
・国立大学x自宅外    約800万円
・公立大学x自宅通学   約515万円
・公立大学x自宅外    約785万円
・私立文系x自宅通学   約650万円
・私立文系x自宅外    約925万円
・私立理系x自宅通学   約767万円
・私立理系x自宅外    約1050万円
・私立医薬系x自宅通学  約2680万円(6年間)
・私立医薬系x自宅外   約3080万円(6年間)
(参考ですので一概に云えませんが。)
高校卒業したら働けばいい!

それはそれでありですけど、
もし、子供が進学を希望したら?

子供の将来を考えると、希望を叶えて
あげたいって思うのが親心ですよね。

私の場合、子供が高校に入る頃まで一人で
育ててきたから本当に大変でした。

上の金額を旦那様のお給料で捻出できますか?

 

ちょっと待ったー!!

それだけではないんです!!

 

幼稚園から学費はかかります!
それに学費だけではないですよね。

塾にピアノや習字など習い事も含めたら、
当然それ以上は必要なんですよ。

それに、小学校って私服登校のところが
多いですよね。

女の子は高学年になると、
おしゃれに興味が出て洋服代もかかりますし、

中学、高校で部活を始めたら
遠征費やら部活費用が発生するんです。

あれよあれよとお金がなくなっていきます。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

しかも!!!

そうしている間に
住宅購入、車の購入、必要経費の出費は
待ってくれません。

もっと言えば、老後の蓄えもしなくちゃ!

 

そんな私のマシンガントークを聞いていた
友達はポツリと

『私・・・働かなきゃっ』って言ってました。

私が働きながらさらにネットビジネスを
やっている理由がすごくわかったって。

でしょ?でしょ?

 

今の時代、会社の収入だけじゃ不安だし、
やっぱり稼ぎ柱が多いのが理想。

我が家はまだ、これから大きくなる
チビッコがいるし、

旦那さまのお給料、私のお給料
そして、私のネットビジネスの3本体制で
家計を支えています。

 

今、本当に思うのがネットビジネスに
巡り合えて、一歩踏み出して良かったってこと。

知らなければ、そして一歩踏み出していなければ
子供も私も今がないだろうなって思うんです。

でも、もっと早くネットビジネスに、
師匠に会えていたら良かったなって
それだけが悔しいかな^^

 

あなたもそんな生活費や教育費の不安を少しでも
取り払いたくないですか?

おウチにいても、副業でも方法はあるんです!

私で良ければいつでも
お気軽に相談してくださいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。02

ブログランキングに参加しています。

応援頂けると嬉しいです^ ^