この記事の所要時間: 210

 

今回はサイトマップを作成する

プラグインをご紹介します。

 

サイトマップには

 

訪問者さんに見てもらう用

グーグルクローラーに見てもらう用

 

の2種類があるんです。

 

今回は訪問者さんに見てもらう

サイトマップを簡単に作成できちゃう

プラグインをご紹介しますね。

 

以前、プラグインのインストール方法は

お伝えしてありますので、

大丈夫ですよね。

 

では、はじめます。

 

ダッシュボードの「プラグイン」-「新規作成」-

PS auto sitemap を検索してください。

 

「今すぐインストール」でインストールし

有効化です。

インストールはこれで終了です。

 

このプラグインはインストールだけでは

機能しません。設定が必要です。

 

設定方法を説明していきますね。

 

まず、サイトマップを表示する

ページを固定ページで作成してください。

 

タイトルは

『サイトマップ』でも『目次』でも

ご自分が好きなタイトルでOKです。

 

本文にHTMLモードで以下のコードを入力します。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

保存します。

 

保存後、固定ページのURLを確認し、

post.php?post=****の数字を控えて

おいてください。

WS000009

ダッシュボード管理画面に戻りましょう。

設定の中のPS auto sitemapをクリックすると WS000014

こんな画面になりますので

『サイトマップを表示する記事』の

空欄に先ほど控えた数字を入力します。

 

そしてここでデザインの変更もできます。WS000020

何種類かあるので試してみてくださいね。

そして変更を保存して終了します。

 

どうですか?意外にも簡単じゃないですか?

 

訪問者さんがあなたのブログで

読みたい記事や知りたい情報を

すぐ見つけられるように

ぜひ、使ってみてくださいね。