この記事の所要時間: 317

 

「どうすれば売れる文章が書けますか?」
「どんな文章を書いていいのかわかりません」

 

最近、このようなメールを頂くことが多く、
それだけ文章が書けなくて、
頭を悩ませている人が多いんだなって
感じています。

 

一生懸命書いた記事なのに嫌になって
辞めたくなりますよね。

 

何を隠そう、私だって今でも苦手です。
始めたばかりの頃なんて1記事が書けなくて
手が止まっていましたから。

 

それはなぜか。

 

文章を書くという事に特化して
文章は才能やセンスがなければ書けないと
決め付けていたからなんです。

 

文章だけをうまく、分かりやすく書こうとばかり
考えていました。

 

今は封印してしまった昔のブログを見ると
自分でも顔から火が出そうな位
恥ずかしい文章です。

 

同じ文章であっても
日記を書くような一般的な文章と
反応を得て行動してもらう文章があるのです。

 

日記を書くような文章でどんなに分かりやすく
うまく書いても反応を得て行動してもらわなければ
ダメなのです。

 

単純に文章が書けるだけでは通用しないと
いうこと。

 

この違いに気づかなければ
「売れる文章は書けません。」

 

そして基本的にあなたの文章は、
あなたが思っている程、
読まれていません・・・

 

悲しい現実ですが・゜・(ノД`)・゜・

 

訪問される方は読み飛ばしや斜め読みは
当たり前なんです。

 

訪問された方は100%読んではくれません。
そう思っていて間違いありません。

 

じゃあ、どんなに書いても売れないじゃない!
そう思われるかも知れません。

 

いいえ、大丈夫です。

 

いいですか?お伝えしたのは
読み飛ばし、斜め読み、100%じゃない
というだけなんです。

 

訪問された方の心に何か『引っかかり』
持たせる文章、反応してもらえる文章を
書くことで最後まで読んで頂く事が
できるのです。

 

たまたま訪れたブログやサイトの
文章や文字を読むだけで共感して、
信じていただき、行動して頂くことが
必要になります。

 

つまり、訪問された方に読んで頂ける文章、
信じて頂ける文章、そしてお客さまの心を掴み、
行動させてしまうような文章です。

 

では、どうすれば売れる文章が書けるか?

 

そこで必要になってくるのが
「コピーライティング」
と呼ばれる文章を書くスキルになります。

 

ただ単純に文章を勉強するのではなく、
コピーライティングを学んで頂きたいのです。

 

記事を書くとき、気持ちをを込めて書くことは
誰もがしていることと思います。

 

でも、お客さまに行動していただくには
それだけでは伝えきれない技術が
必要になってきます。

 

ネットビジネスをしているあなたが
最終目標にしていることは、
お客さまに行動していただくことです。

 

そのことをしっかり意識してくださいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

応援頂けると嬉しいです^ ^